検索

ばらの花が見頃です

更新日:5月12日


連休が明けて最初の日曜日はまずまずのお天気で暑くも無く寒くも無くて


丁度良い気候に感じました。



買い物の帰りに碑文谷公園を通ってみたら池の横にある花壇に色とりどりのバラが咲いて


いて目をひきました。







バラの花って6月に咲くイメージだったのですが、温暖化のせい?か早いですよね



バラって育てるのが難しいのではと思いますが、ここのは毎年キレイに花を



咲かせています



きっとよく手入れをされているのだと思います。








今は品種改良されているのか、いろいろな色があって楽しませてくれています



お蔭さまで癒されますね。









5月の第2日曜日は「母の日」です


近くの花やさんはお母さんへのプレゼントでカーネーションを買う人で賑わっていました


小さいお子さんとお父さんが多かったです。




なぜカーネーション??


母の日はアメリカから世界に広まったもので、アメリカの少女アンナ・ジャービスが


母の命日に母が生前好きだった白いカーネーションを贈ったことが起源とされているそうです


日本では、アンナ・ジャービスから青山学院にメッセージが届き、1913年に


「母の日礼拝」が行われ、定着していくきっかけになりました。


時代とともに白いカーネーションは亡くなった母のために、そして健全な母親の為には


赤いカーネーションを贈るようにと変化してきたそうです。


カーネーションの花言葉


赤・・・「母への愛」 「母の愛」

白・・・「尊敬」 「純潔の愛」

ピンク・・・「感謝」 「暖かい心」


最近ではカーネーションに限らず、お母様の好きなのものを贈ることが


主流となってきました。


お花を贈るなんてステキな習慣だと思います。



今日、近くのお店で買い物をしたら、今日は女性のお客様に


お渡ししています! と、赤いカーネーションを一本いただきました。


思いがけず、嬉しかった!!


私も母が元気だったら何か贈りたかったなー


と、思った一日でした。







最後までお読みいただきありがとうございました。


目黒、目黒区、学芸大学の女性専門鍼灸院ーひろせ治療院



前のブログにも書きましたが最近、腰痛の患者様がほんとに増えています

連休中に腰が痛くなった患者様や、明日も、ぎっくり腰で新患さんのご来院予約

が入っています。

ぎっくり腰は急に悪くなったのではなくて、前々から問題が発生していたと思われます

少しでも不調を感じたら、早めに受診されることをお勧めします。









閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示