検索

逆子


4年ぶりの患者さまがご来院されました

伺うと、その後結婚されて今、妊娠8か月ということでしたが

最近になって逆子になったので診てほしいと話されました

予定日は8月の終わりなので、まだ時間の余裕はありました

拝見するとお腹の形は悪くなかったです


治療は100%ではありませんが

だいたい、3回~4回の治療で改善される場合が多いです

そのことをお伝えして治療に入りました


いつもの温灸を先に施して全身を緩めてみましたが

腰の状態も悪いようには感じませんでした

温灸の最中に赤ちゃんがよく動くと話されていました


念の為、至陰にも透熱灸をしましたが温灸よりは動きが少なかったようです

治療後にお腹が前へ突き出してさらにいい形になっていました


2回目の治療時にお腹のどこを蹴っているのか伺うと上部だったり中央あたりということで

ご本人もはっきりしない

頭が下にいっていないのか?


3回目のご来院時も同じような形で蹴っている場所も変わらずでしたが

温灸を施していつもの治療を行い、これで3回治療をしましたので

一度、産科の先生に診てもらって下さいとお伝えしました


翌日、どうなったかな~と思っていたところにご本人から

「逆子が治っていました」との連絡をいただきました


この少子化の時代に出産は大歓迎です

日本中が大歓迎ですね!

少し、妊婦さんのお手伝いができてとても嬉しく思いました


妊婦さんを治療させていただく時は施灸も横向きで行い不安がないように

特に気をつけて治療をしていますが治っていてホッとしました

どうか元気な赤ちゃんが生まれますように。


最後までお読みいただきありがとうございました。


今年の梅雨はなんかはっきりしない天気かと思うと急に強い雨が降ったりしています

気圧の変化もあってからだがだるかったり、重かったり頭痛がしたりと

不調も感じやすかったりします

そんな時はお灸治療で気をめぐらせ、自律神経系の調整をされることをお勧めします。



目黒、目黒区、学芸大学の女性専門鍼灸院・・・ひろせ治療院


頭痛、肩こり、背中の痛み、腰痛、不眠、膝の痛みなどにお灸治療が効果的です









47回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

富士山