top of page
検索

足腰が大事


今年もあちらこちらで紅葉を楽しんだ方も多かったと思いますが


季節がすすみ雪の便りが聞かれるようになりました。



目黒通りのイチョウの木も黄色に変わり、いよいよ冬の到来ですね


空気がキーンとして、やはり寒さを感じます。


11月が暖かっただけに急に気温が下がるのは体が慌ててしまいます


全国的に電気を節約といわれても、こんな気温だとエアコンを


つけないわけにはいかないですよね




山も標高の高い山はすでに雪が積もってきていますので


私のような初心者は登れませんので近場の低山を体力が落ちないように


登れればと思っています。







山登りを始めてから少しですが筋力がついたのか、最初の頃は高尾山でも


筋肉痛になってしまったり、汗をかいて寒かったのに上着を着ないで


その上をまま下山したら帰宅してから熱がでたこともありました


これは汗冷えですが、これが低体温症になり中には命を落とす人もいるようですので


十分気をつけねば思っています。




登山道も山によって石ころも道だったり、沢があったりアップダウンの激しかったり


鎖場やはしごがあるなど、いろいろですが、みんな経験をしながら


山の幅が広がっていくんですね。


何事も経験ですね


登山は足腰にも良いので友人に奨めているところです。




これから、どんどん歳を重ねていく中で足腰は本当に大切です。



数年、会っていない友人がヘルニアで重症


歩けなくなって、ついに緊急手術を受けるとLINEがきてビックリしました


LINEもほんとうに、たまにしかやり取りしていませんでしたので


年内に会ってランチしましょうと話していたのですが


まさか、そんな状態だとは知りませんでした。



なんでもっと早くに治療しなかったのかと思いましたが


ご主人が「レビー小体型認知症」を患っていて自宅で介護をしている状態で


夜中に何度も起こされてトイレを手伝ったりと、そうとう無理を


していたのだと思います


急に悪くはならないので大分前からお尻の痛みや、しびれがでていたのかもしれません




腰の手術後、Drは、手術は成功したと言ったいるのに


足が痺れて歩行がしずらい、座っていられなくて立ったまま仕事をして


休憩時間に持参している簡易ベッドで横になるなどの患者様を


みてきましたので、とても心配しています


どうか完治しますように・・・




足腰は我慢していても骨を支えている筋肉は年齢と共に弱くなって


支えられなくなっていきますので不調を感じたら早めの治療をお奨めします。


自分は誰も看てくれる人がいませんし、歩けないと日常が不自由になり


人のお世話になったり、行きたい所にも行けず楽しくないですので


「最期まで自分の意志で移動できるように」が目標です。



しつこく書きますが、足腰はほんとうに大事です!!



最後までお読みいただきありがとうございました


よろしければ右下のマークをポチっとしてくれたら嬉しいです。



目黒、目黒区、学芸大学の女性専門鍼灸院ーひろせ治療院


肩こり、頸、背中の痛み、腰痛、足のしびれ、お尻の痛みなどにお灸治療が効果的です。
















閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ボロ市

登り納め

bottom of page