検索

生活の中で余裕を持とう


これは勝間和代さんがYouTubeで話していた事なんですが


たしかに余裕があるっていいですよね。


勝間さんは2割の余裕を持とうと話されていました。



この余裕は、時間、精神的、物、お金など生活すべてに当てはまるかと思います。




例えば、待ち合わせの時間に余裕を持って出かければ


忘れ物がないかチェックできるし、焦って電車に乗り込むことが


無いので怪我をする可能性も少なくなるかと思いますし


相手を待たせることもありません。


忘れ物をしても、家にとりに帰る時間があったりします。




買い物の時間も余裕があれば、よく見て出来るだけ安くて良い品物を


見つけられるかもしれません。



日頃使う日用品なども、余裕を持って買っておけば、いざという時に


慌てなくて良いかと思います。(必要な範囲で)



家のスペースもそうですよね


クローゼットがパンパンだと何か入れたくても入らなくなります。






老後の生活費も余裕があれば、旅行や趣味など、してみたい事ができるし


精神的な余裕も生まれるかと思うのです。(これ大事!!)


ただ、お金だけあっても、一緒にランチができるような友達がいないと


寂しいと思うのです。



それも一人しかいないと、その人に何かあると会えなくなりますので


友達の人数にも余裕があるといいですよね。



足腰も、どこか痛くて、やっと歩けるようだと行きたいところにも


行けなくて日常でも人も世話になるようになります。


寿命が延びている今、体にも余裕を持っておかねばと思います。



やはり、すべてに余裕があれば精神的にも穏やかに過ごせると


思いますので、できる範囲で心掛けたいと思いました。




勝間和代

YouTubeクリエーター、著述家、評論家

中央大学大学院戦略経営研究所客員教授



最後までお読みいただきありがとうございました。



カレンダーに今日は夏至とあります

これから、どんどん日が短くなっていきますね

夏がくるというのに少し寂しいような気がします。

今年は梅雨のわりには雨が少ないですが、これから大雨とかあるのでしょうか

湿度が高いですので睡眠時など体温調整に気を付けてお過ごし下さい。


目黒、目黒区、学芸大学の女性専門鍼灸院ーひろせ治療院


頭痛、不眠、ストレスの緩和、腰痛、ひざ痛、頸、肩こりにお灸治療が効果的です。
















閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示