top of page
検索

標高が一番低い日本百名山



久しぶりのブログになります ((+_+))



前から行ってみたかった筑波山に山友と行ってきました


秋葉原から、つくばエクスプレスでつくば駅まで行き


そこから8時始発のバスで筑波山神社へ行きました。




筑波山は茨城県つくば市にある標高877の女体山と標高871mの男体山の


2つの峰からなる山です。


筑波山神社からケーブルカーで男体山頂へ向かい、女体山頂までハイキングして


ロープウェイで下山することもできます。



筑波山神社の歴史はなんと3000年といわれています。


更に境内の広さは拝殿から山頂までの370ヘクタール、東京ドームの80個分に及びます


ご神体は筑波山そのもの。





本殿は筑波男体神(イザナギノミコト)を祀る男体山と


筑波女大神(イザナミノミコト)を祀る女体山、それぞれの山頂にあります。


なので、私たちも無事に下山できますようにと筑波山神社に


お参りをしてから登山道に入りました。




思っていたよりもタフな登山道で大きな石がゴロゴロの急騰もありました。



ですが男体山山頂に着くと、どこまでも広い関東平野が一望できる絶景が広がっていました



お天気が良かったので、遠く新宿のビル群やスカイツリー、日光の山々


霞ヶ浦などを見ることができました。






男体山から下ると茶屋やお土産を売っているお店が数件あって


そこで、おそばを食べてゆっくりしてから


女体山へ向かいました。






まだ前日の雪が少し残っているところもあり、雪がとけて道がぐちゃぐちゃ


の泥状態でしたが女体山につくと、ここに日本百名山の標識がありました。







お正月はこの山頂へ行くのに行列ができるほどらしいです。


また夜景も素晴らしいようですが、帰りのバスがなくなるので


今回は明るいうちに帰ります


ここからも、素晴らしい景色を眺めてから下山していきます







下山道も急な岩の道でさらに濡れているので滑らないように気を付けて進みました


途中に奇岩がたくさんあって、それを楽しみながらつつじヶ丘バス停に下りました。



つくば駅までのバスの中は、ほぼ眠ってしまいました。


朝が早かったのと疲れたんですね


つくば駅のスタバでコーヒーを飲んで帰ってきました。



登山道入り口のお土産屋さんのご主人が


これを食べたら、美味しくて驚くよ!!


と、言っていた丸干しの干し芋としいたけをお土産に買ってきました。


茨城の名物といえば、やはりサツマイモですよね!






今回の山行は日本百名山に登れたことと、何と言っても天気に恵まれて


素晴らしい景色を眺められてとても良かったです。



今回は土曜日が祭日となり、2連休でしたので気が楽でしたが


2日間のお休みなんて、あっという間ですね。



梅の花の便りも聞かれるようになりましたが、もう少し辛抱すれば


春が来るのでしょうか?



マスク生活も変化するようですが、油断は禁物!


気温も変化しやすい時期ですので風邪をひかないように気を付けてお過ごし下さい。



最後までお読みいただきありがとうございました。


目黒、目黒区、学芸だ学の女性専門鍼灸院ーひろせ治療院


頭痛、目の疲れ、頸、肩の凝り、腰痛、坐骨神経痛、ストレスの緩和、

免疫力UPなどにお灸治療が効果的です。








閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自営業

Comments


bottom of page