top of page
検索

断捨離”4”効果



断捨離というと、物を片づけるという意味があるのかなと思われていると



思いますが実はもっと深い意味があるのだそうです。



小さい頃からとらわれている固定観念などから自分を解き放ちながら



自分や周りを本当の意味で大事にしていくことに繋がる







風水的にもずっと使わないで押し入れの奥で埃を被っているものは



古い悪い気がため込まれ、結局その周りの物もその影響をうけて



邪気がたまって運気も悪くなっていくのだそうです。



確かに、物でごちゃごちゃしている部屋よりはスッキリ片付いている



部屋の方が気持ちが良いです。



それは、片づけたことにより「良い気が流れてくる」から



心地よく感じるのではと思います。








1.食器


かけたものは使わない(なおしたものはよい)


旺気が入る口に壊れたものは良くない


破れてしまった服(穴が開いた靴下)



2.使わないものを放置しない


コンビニのスプーン、ホテルの歯ブラシ、値札のついた服


物の循環が悪いとからだの循環がわるくなる


心が重くなることと関係している?



3.使えない、壊れたものを置きっぱなし


使えなくなった色の出ないボールペン、殆ど残っていないビンづめ


壊れたリモコンなどをそのままにしている


こういう人は手放さないで抱えている


問題を後回しにしている、諦めきれなくてずるずる後回しにしている




4.気運が合わなくなったものは使わない


自分の好みや体形に合わなくなったものをとっておく


動きが悪くなって


タイミングやチャンスを逃してしまう


床や机の上に物が無い状態が理想的


しまえないものはキャパオーバーの状態


自分が沢山かかえてしまってが動けない、新しい運気が入ってこなくなる




なので物を必要以上に持たない、執着を手放す、いつも自分のいる場所の


気の流れを良くしていくことで人生が開かれていく。







確かに、過去にこだわって前を向いていない人が身内にいます


過去なんて、いくら考えても、もうどうしようもありません


その人は服がすごいんです


安い服を一枚買っても気分転換やストレス解消になりますよね


その気持ちはよくわかります


ですが、ため込んでしまうとたいへんな事になります。




家じゅうが物で溢れてしまいます


食品なども、この家は1か月買い物をしないでも食べるものはあるほど


ため込んでいるのです。


だから、こういう生活の状況は人の気持ちの現れなのかと思います。




こういう自分も今は断捨離中でようやく着物を業者さんに持って行ってもらう


決心をしました


近い内に電話をしようと思います



もったいないとも思いますが、着ないんですよね


狭いスペースしかありませんので片づけて心地よい空間にして


良い気が流れてくる居心地の良いスペースしようと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。


大分春めいてきましたが朝晩は冷えて、まだ寒く感じます

こんな時期は風邪をひかないように気を付けて下さい。


目黒、目黒区、学芸大学の女性専門鍼灸院ーひろせ治療院


頭痛、目の疲れ、胃の不調、ストレスの緩和、腰痛、坐骨神経痛などに

お灸治療が効果的です。

















閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

断捨離

bottom of page