検索

コロナ太りをこれで解消しました


昨年秋の健康診査以降から、この5か月くらいでお腹が出てきているのを感じていました

。 


原因は今までは間食をあまりしない生活でしたが、お菓子を買うようになり



それも甘いお菓子を食べるようになったのです。



それとスーパーで売っている「焼き芋」にはまってしまいました



もう、甘くて美味しいんですよね~



ほとんど毎日のように食べていました。




入浴時に鏡で自分のからだを横から見ると胸よりお腹の方がでている状態でした



とにかく腰回りがダブダブしていて、少し走ると揺れるような感じです。



絶対、体重が増えているよね~と、思っていたのですが



それでも体重計に乗るのが怖くて、なかなか測れませんでした。



ただ、普段はいているパンツはウエストがゴムなので、特にきついとは感じていませんでした。






ある時、患者様のご主人様が血糖値を下げる為に毎日10000歩以上を歩いていて



数値が良くなってきているとの事で



意志強く頑張っていると奥様も感心していました。




自分もやはり、これではいけないと意を決して体重計に乗ってみると



なんと10年以上ぶりで体重が3キロ近く増えていて、体脂肪も3%増えていました!


(増やすのって簡単なんですよねー)



これは、ここで戻さないと大変だ ((+_+))



そこで自分もウオーキングを毎日10000歩、歩こうと決意!!



ですが、一回で10000歩は大変なので、朝、昼、夜と3回に分けて歩こうと思い



3月6日スタート



始めて、体重は1キロはわりとすぐに減ったのですが、その後がなかなか減りませんでした



ですが体脂肪は順調に減り始めて、丁度1か月で体重も元に戻りました。



も~良かった!



10000歩ではありませんでしたがウオーキングは以前から雨の日以外は歩いていたので苦にはなりませんでした



改めてとても良い運動だと思います。



これからは定期的に体重をチェックしてウオーキングも続けていきたいと思っています。



自分の好きな時間でお金もかかりませんし、外にでると気分転換にもなります

特にこれからの新緑の季節はお勧めです。



ウオーキングについて

有酸素運動で体脂肪を使ってエネルギーを得る

脂肪燃焼はランニングよりも勝るそうです

歩き始めの20分は糖が消費されて、20分経過すると脂肪が燃焼されますので

それ以上を歩くことをお勧めします。

フリーハンドで歩幅を意識して歩くようにする。


☆効果

・ストレス解消

・(幸福ホルモンのセロトニン分泌されて精神のバランスを保つ)

・生活習慣病の予防

・動脈硬化の予防

・心肺機能の向上

・骨粗鬆症の予防



最後までお読みいただきありがとうございました。


ようやく気温が落ち着いてきて春の陽気になりました

朝晩の気温差に気を付けて、できる範囲で春を楽しめたらいいですね。



目黒、目黒区、学芸大学の女性専門鍼灸院ーひろせ治療院


頭痛、腰痛、肩こり、頸の痛み、胃の不調、不眠、ストレスの緩和、更年期障害などにお灸治療が効果的です。


















閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示